Profile/神田 斉(ひとし)

ピアニスト・作曲家・講師


プロフィール

帝京大学法学部卒業後、ジャズピアノをヒロ高田氏に師事。2002年1月アメリカ、ボストンのバークリー音楽大学入学。2004年12月演奏科を首席で卒業後ニューヨーク (以下NY) へ移る。

ギタリスト高免 (たかめん) 信喜氏の作品 “Bull’s Blues” (What's New Records 2006年)、“FROM NOW ON” (What's New Records 2008年)、"Live at the Iridium" (Summit Records 2010年)、"Three Wishes" (Summit Records 2012年)に参加。2007年、NYのローチェスター国際ジャズフェスティバル出演。

2009年、世界最大級のカナダのモントリオールジャズフェスティバルとNYのIridium Jazz Club (イリジウム) に出演。2006年から毎年同氏グループで日本全国ツアーに参加し好評を博す。

NY在住時にサックス奏者高木靖之氏率いるYaz Band (Smooth Jazz, R&B) のキーボード奏者として地下鉄駅構内 (Music Under NY) や数々のクラブ、Music Under NYジャズフェスティバル等と多数メディアに出演 (NHK、フジTV、テレビ朝日他多数)。その活動が2009年1月に朝日新聞1面で取り上げられる。

2008年9月、イギリスのロックグループ、オアシス (OASIS) のアルバム “Dig Out Your Soul” のプロモーションで彼らと共演、その模様がニューヨークポスト紙やドキュメンタリーフィルムで世界中に放映される。

演奏活動に限らず2006年から3年間名古屋市の名東ジャズ倶楽部でのコラムや、その後ハイレゾ音源のレビューを執筆。2009年4月より日本へ拠点を移し、現在は喜多見でジャズピアノライブの定期公演、TVCM等のレコーディングなど精力的に活動。2015年レコーディングに参加したハーゲンダッツCM Tracksが発売。名古屋市出身、二児の父。

音楽教育関連活動

1999~2000 都内で大手楽器店のピアノ講師勤務

2003~2004 ボストンで個人レッスンを行う

2004~2009 ボストン、NY、日本で数々の教育機関にて演奏、講演活動

2006~2008 NYのヴォーカルスクールにて伴奏、レコーディング、アレンジングを担当

2007~2008 NYのミュージックスクールピアノ講師勤務

2007~2009 NYで個人レッスンを行う

2009~2012 帰国後、川崎市宮前区にMH Music Studioを開設

2012~2014 日本芸術高等学園の講師勤務

2012.12~ 世田谷区喜多見に教室移転、その後ライブサロンを開設

演奏、講演依頼(ワークショップ等)を受付


お問い合わせはこちら